ビニール袋、ポリ袋、ラミ袋、PVC(塩ビ)袋、お気軽にお問い合わせください。 製造方法 > ポリ袋の製造工程の詳細
ポリ袋(ポリエチレン袋)
※ インフレーション法によりチューブ形状で製造して「熱シール加工+カット加工」を行って製造いたします。
画像をクリックすると内容を表示します
インフレーション法 【ポリエチレンとは】
ポリエチレンについてのページです。「ナフサ」、「ポリエチレン原料」、「ポリとビニールの違い」,「炭カルシウムについて」などの内容です。

【インフレーション法】
「LDPEのインフレーション」、「HDPEのインフレーション」、「シートのインフレーション」の製造方法の違いについての内容です。

PP(ポリプロピレン)や水冷ポリ(水冷LLDPE)は、水冷方式の冷却方式にて成膜されます。水冷の場合は透明度が良い場合が多いです。水冷ポリも透明度が良くしなやかな仕上がりになります。(逆止弁などは水冷ポリの場合が多いです)
グラビア印刷 【グラビア印刷について】
「グラビア印刷の概要」、「印刷機についての詳細説明」、「グラビア印刷の豆知識」の内容をです。
製袋について 【製袋について】
「製袋加工の概要」、「製袋機につてい」、「製袋加工の豆知識」、「後GZ加工(マチ入れ加工)について」、「後GZ加工の豆知識」の内容です。

ポリエチレンの豆知識
1) ポリエチレンの原料について 8) ゲル(フィッシュアイ)
2) ポリエチレンの分類と呼び方 9) ブロッキング
3) 一般的な種類の名前 10) 偏肉
4) 一般的なポリエチレンの比重 11) 強度
5) ポリエチレンの性質 12) 黄変(おうへん)
6) フィルムに要求されている性質 13) 添加剤について
7) ヒートシール性 14) 略号及び表記について

マスターバッチを使って、機能性袋(フィルム)が作れます
・昇温防止剤 ・ノンカーボンブラック ・耐候安定剤
・耐酸性HALS ・紫外線吸収剤 ・帯電防止剤
・防曇剤 ・消臭剤 ・抗菌剤
・難燃剤 ・防錆剤 ・粉ふき防止剤
・酸化防止剤 ・スリップ剤 ・アンチブロッキング剤
※上記以外のマスターバッチなども、お気軽にお問い合わせください

※ポリエチレン、OPP、CPP、PVCなどのフィルムの詳細はこちらをご覧ください。
※「空気」「湿気」「油」「ガス」などを透過してしまいます

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.