【原因と対策】
印刷の掛け合わせ(半調) 部分の版は、版の彫りが浅いため十分版を、溶剤で清掃し、版の目詰まりを無くすことで解決できます。

また、版などに小さな傷がある場合に、印刷時にエアーをシリンダー(版)にあてて、傷部分のインキを乾かして原反に転写しないようにすることがあります。その場合、半調部分などのインキも乾いてしまい、印刷が的確にできないことがあります。

掛け合わせ(半調)の版は、使用後に十分インキをふき取り、目詰まりをしないようにする、傷のある版などは速やかに再版してください。
Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.