【原因と対策】
夏などの日差しの強い時期に、印刷した袋に商品を入れて屋外で展示をしている場合などに、赤、黄のインキが何時の間にか抜けて消えてしまう場合があります。

カラー印刷を行った場合には特にインキののりが薄いため、起こりやすい現象です。日差しに長い間照らされる商品の場合は、耐光インキを使用してください。耐光インキを使用することで、ある程度改善することができます。

また、落ちる色は大体が赤と黄なのでその2色のみ耐光インキを使用することでも、回避または改善することができます(耐光インキ、印刷工賃は通常より割高になる事があります。インキが割り高なため)。
Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.