必要に応じて下記の添加剤が添加された原料を選定するか、必要とするマスターパッチ(添加剤)を添加します。

殆どの添加剤は製造後に表面にブリードアウト(表面に吹き出る)して効果を発揮するので、成膜直後は効果がすくなく、また厚みのある商品は少量で効果があります。

添加剤が多い場合は、表面コロナ処理、印刷、ヒートシールに悪影響になる場合があります。
・熱安定剤 加工中の焦げ、ゲル等の生成防止
・酸化防止剤 LLD、HDPEには通常は混入しています
・アンチブロッキング剤 フィルム表面の密着を防止する
・静電防止剤 ポリエチレンの静電気防止
・紫外線吸収剤 耐候性を改善する
・顔料 生地を着色するための着色剤

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.