※ トップに戻る

ポリウレタンフィルムは、ポリエチレンの数倍の強度があり、透明度も良く、シワにもなりません、伸びでももとに戻り、伸縮性も兼ね備えております、逆止弁を使用することにより、空気や水を入れることもできます 袋の製造もできますが、ポリウレタンは、フィルム同士が密着しており、開口性は悪くなってしまいます・
ポリウレタンフィルムは、ポリエチレンの数倍の強度があり、透明度も良く、シワにもなりません、伸びでももとに戻り、伸縮性も兼ね備えております、逆止弁を使用することにより、空気や水を入れることもできます
ポリウレタンフィルムは、ポリエチレンの数倍の強度があり、透明度も良く、シワにもなりません、伸びでももとに戻り、伸縮性も兼ね備えております、逆止弁を使用することにより、空気や水を入れることもできます
【驚異の強度】:ヒートシールやフィルムの強度はポリエチレンの数倍以上
【驚異の伸縮性】:伸びでもほぼ元の状態に戻ります
【シワも残りません】:PVC(塩ビ)の様に、フィルムにシワが残りません
【高透明度】:PET、Ny、OPP、CPPなどと同等の透明度があります
【逆止弁】:逆止弁を付けることにより、空気や水を止めることができます
【変形加工】:ご希望の形状にての変形加工もできます

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.