【原因と対策_その1】

フィルムを長期間保存した場合、耳(折り返し部分)の部分などが黄色く変色していることがあります。原因の一つとしては、原料に添加している、添加剤に含まれる成分が酸化して黄色く変色したものです。車などの排気ガスに含まれるNoxが原因で黄色く変色することも確認されています。

保存をする場合は、クラフト紙だけでなくその内側にポリエチレンシートを敷いて包装する又は外袋包装をして密封することで、大幅に軽減できます(Noxなどの遮断性がよくなる為)。また、黄色く変色するまでの期間は一定ではありません。保管場所のNOx(排気ガスなど)、ポリエチレンに含まれている添加剤や気候、通気性、温度、湿気などが関係しているため。

【原因と対策_その2】
黄色く変色したポリエチレンは、添加剤の酸化により起こるものと考えられており、黄変したものを日光に当てることにより、ある程度黄変を改善することができます(LDPE、LLDPEでは、改善しやすく、IPP、HDPEはあまり改善しない) 。
Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.