※ トップに戻る

PCVの製品で複数のPVCフィルムに使用している場合に発生いたします。

原因といたしましては、PVCフィルム使用している「可塑剤・塩ビ安定剤」がPVC種類ごとに異なる事が多いため、使用している「可塑剤・塩ビ安定剤」が異なるフィルム同士が密着刷ることにより、シワが発生すると思われます。

また、PVCでカバーなどを作成して、PVC製品にかぶせて使用する場合でも、フィルムとかぶせる商品のPVCフィルムに使用している「可塑剤・塩ビ安定剤」が異なることが多いため、シワが発生する事があります。

改善を刷る場合は、同じPVCフィルムのみで製造をするなどが必要となります。

PVC、塩ビ、塩化ビニール、シワ、皺、発生 PVC、塩ビ、塩化ビニール、シワ、皺、発生
※ 同じPVC同士なのでシワな無い ※ 異なるフィルムで重なりシワ発生
PVC、塩ビ、塩化ビニール、シワ、皺、発生 PVC、塩ビ、塩化ビニール、シワ、皺、発生
※ 異なるフィルムで重なりシワ発生 ※ 異なるフィルムで重なりシワ発生

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.