袋の開口時にパリパリ音がする場合があります。このような不良品の場合、100枚束でカット部分を斜めにして見てみると、カット部分が傷の付いているような状態になっているのが確認できることが多いです。

原因としては、製袋加工の機械の刃切れが悪いのが原因と思われます。また、製袋機の刃の切れ味が悪くなると、刃の当たりを強くして、押切のような状態になっている場合に、この不良が発生しやすいと推察いたします。

解決方法としては製袋機の刃の研磨と刃の受け部分の調整を行うことで改善できると思われます。
Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.