【原因と対策】
製袋機のスプリングベルトの汚れが、袋に付着したことが原因と考えられます。
スプリングベルトを定期的に、清掃をすることで、回避することができます。また、スプリングベルト内部に入っている汚れは、清掃することができないので、定期的に交換などをすることにより軽減出来ます。

また、製袋機によってはスプリングベルト部分が”ゴム製”に成っている機械があります。ゴム製のベルトの場合は、掃除が容易にできます。しかし、溶剤で清掃をするとゴムの劣化が進みますので、十分注意してください。
Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.