※ トップに戻る

【原因:袋の材質の種類により、袋が曇ってしまいます】

お客様が使用している袋のサンプルをお送りいただいたいところ、LLDPE原料の袋でした。使用用途が、工業用の部品を入れる用途だったため、熱シール部分の強度もあり、透明度の良い、CPPフィルムに変更した袋を提案をさせていただき、採用していただきました。

透明度は、OPPフィルムの方がCPPフィルムより良いのですが、CPPフィルムの方が、熱シール部分の強度がOPPより格段に良いので、使用用途的に、CPP袋をご提案いたしました。

曇っている袋の材質は、LDPE(ローデンポリエチレン)、LLDPE(リニアローデンポリエチレン)またはHDPE(ハイデンシティポリエチレン)と思われます。LDPE、LLDPEは、透明ではありますが、OPP(オリエンテッドポリプロピレン)、CPP(キャストポリプロピレン)、IPP(インフレーションポリプロピレン)より透明度は悪くなってしまいます。HDPEは、レジ袋などでシャカシャカ音がする原料で、白く着色をしていない場合でも、すりガラスの様に曇って見えてしまいます。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.