薬品用、医薬品用などのポリエチレンでは、通常ポリエチレンに練りこまれている添加剤のブリードアウトが異物となり、問題が発生することがあります。

このような使用状況には、添加剤を使用していない、クリーンな袋の使用をお勧めいたします。添加剤を使用していないので、添加剤のブリードアウトの問題がありません。

また、最終工程の製袋加工(カットシール加工)は、クラス10000の環境にて製造をしております。

見積依頼をいただける場合は、使用用途により、細かく仕様が変わることも多いので、細かい打ち合わせをさせてください。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.