押出し機の先端部分に金網(スクリーンパック)が入っており、混練効果を上げたり、異物などを除去します。通常60~80メッシュを数枚使用しますが必要に応じ200メッシュまで使われています。クリーンパックをセットする部分をブレーカープレートと呼んでいます。

金網が詰まると、押出し量の低下、片流れの結果偏肉(厚みのばらつき)、焦げなどの混入の原因となってしまいます。

※ご不明な点やお見積もり依頼など、お気軽にお問い合わせください。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.