スクリューを回転させて、溶融樹脂を押出すためのモーターと減速機からなっています。押出し量を変えるためには、回転数を調整して行ないます。スタート時には、定格以上の電流が流れます。そのため、短時間で繰り返しスタート作業を行なうとモーターコイルを破損してしまうことがあります。

※ご不明な点やお見積もり依頼など、お気軽にお問い合わせください。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.