紫外線吸収剤マスターバッチには、紫外線を直接吸収し非破壊的な波長に変換する作用をもつ有機系紫外線吸収剤と、微粒子酸化物の紫外線吸収特性を利用した2タイプがあります。
有機系紫外線吸収剤は、耐候安定剤との併用により、成形物の劣化防止剤としての相乗効果と紫外線を直接吸収しますので、内容物を紫外線から保護する2通りの効果があります。

微粒子化物の紫外線吸収剤(無機系)は、有機系紫外線吸収剤に比べ、広い範囲の紫外線を吸収するため、光劣化から内容物を保護する目的で使用されます。可視部にも吸収をもつ茶色系のタイプと可視部透過性を重視した2タイプがあります。無機物ですので成形物表面へのブリードが無く、印刷やヒートシールへの影響は全くありません。

用途に応じて、有機系、無機系を使い分けください。

※ご不明な点やお見積もり依頼など、お気軽にお問い合わせください。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.