・解像度と印刷について
72dpi の画像が貼り込まれた状態で入稿される事が時々あります。72dpiとはパソコンのモニタープレビューにおける標準解像度であるので、モニタ上では綺麗に再現されています。見た目が綺麗なので、そのまま印刷物として使用できるように思われがちですが、実際に原寸でプリントアウトすると、粗い状態で出力されてしまい使用できません。(画像はイメージです)
・72dpiだとモニター上では綺麗に見える ・印刷時にはかなりぼやけてしまう
■使用する画像の大きさにあった解像度のデータにてお願いします。
・お客様が作成した、デザイン・版下データについて
お送りいただいたデザイン・版下データは、基本的に返送はいたしません。当社へ、デザイン・版下データをお送りいただく前には、必ずバックアップをとってからお送りください。
・お送りいただくデータについて
不必要なデータは添付しないで下さい。製作途中に別名保存された不完全データや他の作品のデータ等が入っているとトラブルの原因になります。
・弊社で、修正をして校了後のデータの修正代などについて

弊社にてデータの手直しなどが必要な場合は、別途料金がかかります。手直しなどが出来るだけ発生しないようにするために、「デザイン・版下について」の”お客様でデザイン・版下を作成いただける(完全版下支給)場合”をお読みください。

【料金については、内容により大きく変わりますので詳細の打ち合わせお願いいたします】

弊社で修正をし、校了後のデータの納品はしていません。商品の「ポリ袋」「ラミ袋」「シール・ラベル」「チラシ」など弊社で、商品を作るのを前提として料金を算出しています。(お渡しできるのは、ロックのかかったPDFファイルのみになります)
修正代は、修正代のみです。校了後の無制限に使用できるデータをお渡しするのとは異なります。

修正・校了後のデザイン(版下)データの納品が必要な場合は、一番初めにお知らせください。校了後の無制限に使用できるデザインデータを返送するのを前提に見積いたします。

・デザイン(版下)の打ち合わせは、どのようになりますか?
アドビリーダーのPDF(Portable Document Format)ファイルにての打ち合わせになります。
・弊社でのデザイン(版下)データの保管期間について
通常2年間で、保管データの更新をしています。十分注意して保管しますが、予期せぬデータクラッシュなどが発生する場合があります。その際は、申し訳ありませんがご了承ください。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.