【画像の配置(リンク)の場合】
「ファイルメニュー」から「画像の配置」を選びます。リンクともいいます。(「□リンク」にチェックを入れる)
【メリット】
・配置画像が全て別ファイルのため、イラストレーターデータのファイル容量がコンパクト。
・配置画像を補正しても反映される。(貼り込み直す必要がない)
【デメリット】
データを渡す場合、配置画像が全て必要になるため、管理が大変。
(ひとつでも足りないと印刷できない)

配置画像は、イラストレーター上で256色表示になるため、写真が汚い。
(インクジェットプリンターで出力すると画面のまま出力されます)

【画像の埋め込みの場合】
「ファイルメニュー」から「開く」で画像を開き、コピー&ペーストする。
【メリット】
貼り込む画像もイラストレーターのファイルの一部になるため、ファイルの管理が簡単
画面上でも写真がキレイに表示される(インクジェットプリンターでもキレイに印刷可能)
【デメリット】
・ファイルサイズが異常に大きくなる
・画像を補正する場合、もう一度貼り込み直す必要がある

画像データはEPSTIFFまたはPSD(PhotoShop形式)でお願いします。(同じフォルダ(ディレクトリ))

ファイル形式一覧
ファイル形式 備考
AI Illustrator形式のファイルをすべて開くことができます。
EPS 配置したファイルは、リンクするか埋め込むことができます。
Adobe PDF ファイル内で使用するページを指定します。配置したファイルは、リンクするか埋め込むことができます。
Photoshop Photoshop2.5およびそれ以降がサポートされます。配置したファイルは、リンクするか埋め込むことができます。アートワークをPhotoshopから直接ドラッグ&ドロップできます。
TIFF 「ティフ」と読みます。ファイル圧縮を行わないファイル形式(オプションでLZW圧縮が可能)です。OS間での互換性が高く、大抵のソフトウェアで使えます。他のファイル形式に比べて比較的ハードウェアやソフトウェアに依存しない画像ファイル形式であると言われています。
「ビットマップ形式」の画像データで、圧縮を行わないので画像の劣化もほとんどありませんが、ファイル容量は大きくなってしまいます。 また、TIFF画像はアルファチャンネルを保持したままでも保存できます。
JPEG 「ジェイペグ」と読みます。点(ピクセル)の集合から構成される「ビットマップ形式」の画像データです。画像データのファイル形式として最も有名です。保存するときにデータの圧縮を行うので、ファイル容量は非常に小さくなります(10分の1~50分の1)。しかし、この圧縮は不可逆圧縮のため一度圧縮すると二度と元データには戻りません。しかも、圧縮の弊害として画質が劣化します。
滑らかな階調の画像の圧縮に特に向いていますが、反面コントラストの強い画像では圧縮の際の劣化が激しいという性質も持っています。
GIF 「ジフ」と呼びます。これも点の集合から構成される「ビットマップ形式」の画像データです。インターネット用のバナー画像として多く用いられてきた汎用画像ファイル形式。色数を制限し、なおかつファイル圧縮を行うことによってファイル容量の大幅な軽量化を行うことができます。256色と限られた色しか使えないものの、透明GIFという、背景色を反映させることが可能な便利な機能も備わっています。256色と限られているためインターネットでは、”イラスト=GIF”、”カラー写真=JPEG”という使い方もされています。
SVG/SVGZ Illustrator では、SVGデータは全種類がサポートされているわけではありません。したがって、一部のデータは読み込み時に変更されたり、失われることがあります。例えば、初期のSVG曲線のパスは直線に分割され、変形は変形パスになり、複数の属性を持つパスは複数のオブジェクトに変換されます。
PICT 配置したファイルは、リンクするか埋め込むことができます。
WMF/EMF 配置したファイルは埋め込まれます。アートワークをMicrosoft Officeから直接ドラッグ & ドロップできます。
DXF/DWG AutoCADリリース13、14、および2000がサポートされます。配置したファイルは埋め込まれます。
FreeHand FreeHandのバージョン4.0、5.0、5.5、7.0、8.0、および9.0がサポートされます(日本語版ではバージョン5.5までサポートされています)。配置したファイルは埋め込まれます。
CorelDRAW CorelDRAWのバージョン5.0、6.0、7.0、8.0、9.0、および10(Windows)、およびバージョン5.0、6.0、7.0、および8.0(Macintosh)がサポートされます。配置したファイルは埋め込まれます。
CGM CGMのバージョン1、2、および3がサポートされます。配置したファイルは埋め込まれます。
Photoshopと互換性のあるフィルタでサポートされているすべてのラスタライズ形式 Amiga IFF、BMP、Filmstrip、GIF 89a、Kodak Photo CD、JPEG、PCX、PIXAR、PNG、TIFF、およびTGA形式がサポートされます。
テキスト形式 プレーンテキスト、MS RTF、MS Word 97、98、および2000形式がサポートされます。RTFおよびWordファイルの縦書きの日本語テキストは、横書きテキストとして読み込まれます。配置したファイルは埋め込まれます。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.