インキが抜けてしまう現象により発生します。カラー印刷は、半調印刷になるためインキののりが少なく、屋外に放置したような状況の場合、インキが抜けてしまいます(特に黄色、赤色が抜けやすいです)。
【対策】

根本的に、カラー印刷を断念し特色の印刷を行う。このことにより、ある程度の改善が望めます。また、カラー印刷では無く単色印刷になってしまいますが、シルク印刷にする事によりインキののりが厚くなり抜けにくくなります。

シールの加工もユポ紙に材質を変更したり、やPP張り加工などをすることに改善することができます。

※ご不明な点やお見積もり依頼など、お気軽にお問い合わせください。

Copyright:(C) 2001 Matsumura Corporation Rights Reserved.